㈱千都設計ブログ「日々是切磋琢磨」

千葉市美浜区の㈱千都建築設計事務所のブログです。業務や社内のコトなど、あれこれ綴っていきます。

平成29年度 千葉市消防設備協会 法令研修会

こんにちは、広報担当Aです。

 

 

平昌オリンピックが2/9の開幕からあっという間に2週間を迎えました。

 

前回の記事で、フィギュアスケート羽生結弦選手の金メダルを願いましたが

あのケガから3ヶ月のブランクを乗り越え、よくぞ今大会も金メダルを獲得してくれたと思います^^

 

その他にも、小平奈緒選手やスピードスケート女子パシュートチームを筆頭に

多くの選手達が多くのメダルを獲得したり、素晴らしい健闘を見せるなど

私達に沢山の感動と楽しみを本当にありがとうございます!という気持ちでいっぱいです。

 

大会も今日入れてあと3日となりましたが、まだまだ日本人選手が登場予定ですので

最後まで一人でも多くの選手達の活躍を願って応援しましょう♪o(^^)o

 

 

さて先週2/16(金) 千葉市消防設備協会にて平成29年度 法令研修会が開催されました。

以下は参加したTによるレポートです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

今年度の研修内容は、

・予防行政の動向について

・特例共同住宅について

・消防での民泊の取り扱いについて

でした。

 

【予防行政の動向】

1.違反対象物の公表制度

2.最近の火災を踏まえた対応

3.消防設備等の試験基準及び点検要領の一部改正

4.2020東京オリンピックパラリンピック競技大会の開催に向けた防火安全対策

 

【特例共同住宅について】

宿泊施設及び福祉施設等の入居に際しての法令運用

 

【消防での民泊の取り扱い】

千葉市でも実施されている特区民泊、民泊新法、旅館業法の取り扱い具体例

 

特に、政令指定都市の消防本部としての先進的な取り組みや

2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック会場の一つでもある

幕張メッセ」を管轄する立場であるゆえの開催準備期間における防火安全対策など

様々な動向を学ぶことができた研修会となりました。

 

本日の研修内容を今後の業務へと活かしたいと考えています。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

近年、外国人観光客が年々増加していることで安く宿泊できる民泊が話題になっていますが

まだまだ様々な部分での問題点や課題が多く残されています。

 

「所変われば品変わる」で、外国人の方々の感覚的にはOKなことも、

日本では通用しない部分も多くあります。

 

これから2020年のオリンピックに向け更に多くの外国人観光客が増えることが予想されるので、

観光客の人達にもいかにわかりやすく理解してもらえるか法整備や安全対策も

更に必要になってくるのではないかと考えます。

 

弊社も外国人の方が利用するのが想定される施設を設計する立場として

これからの消防関連の整備や対策などの改正点には敏感に注目していきたいと思います。